【公益財団法人国際人材育成機構】アイム・ジャパン技能実習プログラム

facebookページ採用情報 資料請求 文字の大きさ 小 (文字の大きさは、ブラウザ『中』・ホームページ『中』を基準と致しております。設定によっては、改行等が変更となり読みづらいこともございますがご了承ください。) 中 (文字の大きさは、ブラウザ『中』・ホームページ『中』を基準と致しております。設定によっては、改行等が変更となり読みづらいこともございますがご了承ください。) 大 (文字の大きさは、ブラウザ『中』・ホームページ『中』を基準と致しております。設定によっては、改行等が変更となり読みづらいこともございますがご了承ください。)



アイム・ジャパン




挨拶

 
公益財団法人 国際人材育成機構
会長 裄V 共榮


 平成5年4月に日本政府によって創設された外国人技能実習制度は、
「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律」の平成29年11月1日施行を経て、 平成30年4月5日をもって25周年を迎えました。

 私ども公益財団法人 国際人材育成機構(略称/アイム・ジャパン)では、 平成5年4月にインドネシア政府直接派遣技能実習生の受入事業を開始して以来、 タイ王国、ベトナム社会主義共和国政府、バングラデシュ人民共和国及びスリランカ民主社会主義共和国が自ら選抜する政府直接派遣技能実習生を受け入れ、 これまでに、意欲あふれる技能実習生を累計約52,000名受け入れて参りました。

 現在9,000名以上の実習生が日本全国で活躍する他、25年に亘る人材育成が実を結び、7,000名以上のアイム・ジャパン帰国生が社長として母国で活躍しております。 アイム・ジャパン帰国生の活躍は多岐にわたり、開発途上国の若者に技能・技術・労働慣行を伝えるとともに、多くの親日家・知日家を輩出し、日本流のビジネススタイルも生まれています。

 当機構は、日本の社会と産業の健全な発展に貢献するために、役職員一同真摯に事業を推進してまいります。 これまでのご支援等に心から感謝し厚く御礼申し上げるとともに、 今後とも何卒温かいご指導を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

 

帰国生との交流

 これまでに7,000名を超える帰国生が社長として活躍し、「アイム・ジャパン社長の会」を結成しています。情報交換・業務提携・最新技術の導入などの企業家ネットワークを構築する他、地域の若者を採用し雇用を生み出しています。アイム・ジャパン帰国生は、社長として受入企業で学んだ労働慣行・品質管理・安全衛生を伝承する他、日本語が話せることや、日本の労働慣行を理解していることから、日系企業で活躍する帰国生も多くいます。技能実習制度は個人の生活の質・技術力向上に加え、母国の経済発展に繋がっています。

 平成29年10月8日、ジャカルタ郊外のカラワン県において第2回「アイム・ジャパン帰国実習生社長の会」全国大会が開催され、社長として活躍するアイム・ジャパン帰国実習生4,000名以上が参加。

平成27年10月20日、第1回「アイム・ジャパン帰国実習生社長の会」全国大会。

 

送出し国との協議

 公益財団法人 国際人材育成機構(略称/アイム・ジャパン)では、送出し国政府と随時協議を重ね、送出し国政府によるリクルート、選抜試験、入国前講習、帰国生集団就職面接会など、技能実習生が安心して技能実習に励めるよう最善を尽くしています。

 ベトナム社会主義共和国国会副議長グエン・ティ・キム・ガン大臣、 労働・傷病兵・社会省ファム・ティ・ハイ・チュエン大臣

 

 

人材育成への取り組み

 これまでの技能実習生受入事業等を通じた人材育成に対し、ベトナム政府からその功績が高く評価され、2010年6月22日グェン・ティ・キム・ガン労働・傷病兵・社会大臣(現在:国会副議長)からアイム・ジャパン会長裄V共榮個人へ勲章が授与されました。

ベトナム社会主義共和国国会副議長グエン・ティ・キム・ガン大臣(右)

ベトナム:ニンビン省学校建設

タイ・ミャンマー国境:テーワタンモー寺(学校)

ベトナム:ランソン省孤児院

 

 

 

 



ページ上部へ

Copyright (C) 2014 IMjapan. All Rights Reserved.

小 (文字の大きさは、ブラウザ『中』・ホームページ『中』を基準と致しております。設定によっては、改行等が変更となり読みづらいこともございますがご了承ください
ませ。) 中 (文字の大きさは、ブラウザ『中』・ホームページ『中』を基準と致しております。設定によっては、改行等が変更となり読みづらいこともございますがご了承くださいませ。) 大 (文字の大きさは、ブラウザ『中』・ホームページ『中』を基準と致しております。設定によっては、改行等が変更となり読みづらいこともございますがご了承くださいませ。)