【公益財団法人国際人材育成機構】 アイム・ジャパン技能実習プログラム

日本最大の技能実習生受入団体

 



アイム・ジャパン


アイム・ジャパンからのお知らせ

2017.09.28

ビルクリーニング技能実習生受入れセミナーin 倶知安町 開催のお知らせ 【2017年10月10日】

  ビルクリーニング職種にベットメイク作業が追加されたことから、北海道虻田郡倶知安町にて、ホテル経営・ビルクリーニング会社を経営される皆様に、ビルクリーニング技能実習受入れセミナーを開催いたします。セミナー概要をご高覧いただき、下記セミナー概要2枚目をFAXにてお申込みくださいますようお願い申し上げます。多くの皆さまのご参加をお待ち申し上げております。

セミナー概要・申込書

2017.09.24

第2回インドネシア社長の会 in ジャカルタ 取材のお願い 【2017年10月08日】

  公益財団法人国際人材育成機構(略称/アイム・ジャパン)では、1991年12月の設立以来、外国人技能実習制度に基づき、外国人技能実習生受入れを主たる事業として、インドネシア・タイ・ベトナム等の中央政府と直接協定を締結し、各国政府が訓練し派遣する若者を技能実習生として日本に受け入れています。技能実習生の受入事業を行う団体は全国に多数ありますが、アイム・ジャパンは途上国中央政府が派遣する実習生を受け入れている全国でも唯一の団体であり、かつ、4万8千人超の実習生受入れ実績を有する日本最大の実習生監理団体でもあります。
  さて、技能実習制度に基づき来日し、帰国後、社長として活躍している元インドネシア実習生たちが組織する「アイム・ジャパン社長の会」の全国大会が、本年10月8日(日)、インドネシアのジャカルタ郊外で開催され、インドネシア大統領をはじめ労働大臣など政財界の有力者とともに、日本の受入企業も招待されています。この「社長の会」とは、主に会社を興すなどして社長となり祖国の経済発展の礎として活躍している元実習生たちが、お世話になった日本を忘れず、また、情報交換し互いに切磋琢磨し合うことを目的に、インドネシア各都市に設立されています。
  受入企業の皆様の、温かく、懇切丁寧なご指導を受け、帰国後、そのご指導のつぼみが花開いた多くの元実習生たちであるアイム・ジャパンのかけがえのない財産、宝物を、是非ともご取材いただきたく、謹んでお願い申し上げます。

 

2017.07.28

バングラデシュ経済・人材育成セミナー 2017in福岡 開催のお知らせ 【2017年7月12日】

 駐日バングラデシュ人民共和国大使館主催の下、最新のバングラデシュの経済・投資環境、特に、同国の人材についても、その魅力をごご紹介するセミナーが参加費無料で9月12日(火曜日)福岡県博多区にて開催されます。
 セミナーでは特命全権大使ラハブ・ファティマ閣下が、人口1.6億人口を有しGDP成長率6%を超える高い成長率を維持し続ける経済成長国であるバングラデシュの最新情報を講演される貴重な機会です。セミナー後の懇親会では大使閣下との懇談や名刺交換を行う場を設けております。多くの皆さまのご参加をお待ち申し上げております。

FAXでのお申込みは、下記【セミナー概要・申込書(PDFファイル)】2枚目をお送りください。

セミナー概要・申込書

バングラデシュセミナーインターネットからのお申込み

 

2017.03.24

バングラデシュ経済・人材育成セミナー 2017開催のお知らせ【2017年4月20日】

  駐日バングラデシュ人民共和国大使館主催の下、本国政府海外居住者福利厚生・海外雇用省ヌルル・イスラム大臣が来日し、最新のバングラデシュの経済・投資環境、特に、同国の人材面からも、その潜在的な魅力をご紹介するセミナーが参加費無料で4月20日(木曜日)開催されます。
人口1.6億人口を有しGDP成長率7%を超える高い成長率を維持し続ける経済成長国であるバングラデシュの最新情報を入手頂ける貴重な機会です。  セミナー後の懇親会では大使閣下及びセミナーのために来日した海外居住者福利厚生・海外雇用大臣閣下との懇談や名刺交換を行う場を設けております。多くの皆さまのご参加をお待ち申し上げております。

FAXでのお申込みは、下記開催概要2枚目をお送りください。

セミナー概要

バングラデシュセミナーインターネットからのお申込み

 

2016.12.21

【報道関係者】

ベトナム労働大臣来日 「新5年技能実習受入れ協定」調印式開催のお知らせ【2016年12月24日】

 公益財団法人 国際人材育成機構(略称/アイム・ジャパン)では、本年11月に成立した「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律」(以下、「技能実習法」という。)の施行に伴い、2010年に締結した協定を改め、新たに、技能実習期間を5年間とするベトナム技能実習生派遣・受入れ協定をベトナム労働・傷病兵・社会大臣と締結します。
  これにより、技能実習法施行に向け、他の監理団体等の模範となるべく、率先してその技能実習法の遵守を始め制度の適正化及び人材育成に貢献して参ります。 つきましては、年末のご多忙の折、誠に恐縮に存じますが、是非とも報道関係の皆様にご臨席賜り、ご取材下さいますようお願い申し上げます。

2016.10.26

【報道関係者】アイム・ジャパントレーニングセンターオープニングセレモニーのお知らせ【2016年10月29日】
  公益財団法人 国際人材育成機構(略称/アイム・ジャパン)では、インドネシア・タイ・ベトナム政府と直接協定を結び、政府選抜の技能実習生を受け入れております。このたび、来日時の集合講習の充実を図るため、埼玉県春日部市にトレーニングセンターを建設し、10月29日(土曜日)に、派遣国政府駐日大使閣下等、送出し国政府関係者を招待し、アイム・ジャパントレーニングセンターオープニングセレモニーを開催いたします。
 トレーニングセンターの完成により、毎月500名の技能実習生が講習を受け、受入企業に配属されることができます。この機会に、是非、外国人技能実習生受入団体でありますアイム・ジャパンと政府選抜技能実習生、駐日大使館のサポート等をご取材くださいますようお願い申し上げます。何卒、皆様のご理解、ご協力を賜りますよう衷心よりお願い申し上げます。

2016.06.28

アイム・ジャパン北関東支局移転のお知らせ【2016年7月4日】
   この度、公益財団法人 国際人材育成機構(略称/アイム・ジャパン)では、サービスネットワークをより充実したものにするため、7月4日より北関東支局を埼玉県さいたま市に事務所を移転することと致しました。地域の皆様のご指導を仰ぎながら、事業を運営してまいります。何卒、皆様のご理解、ご協力を賜りますよう衷心よりお願い申し上げます。

2015.12.01

アイム・ジャパン北海道支局・北陸支局・沖縄支局 改組/名称変更のお知らせ
   この度、公益財団法人 国際人材育成機構(略称/アイム・ジャパン)では、業務体制の充実を期すべく、12月1日をもって北海道事務所を北海道支局に、北陸事務所を北陸支局に、沖縄事務所を沖縄支局に改組することと致しました。住所他電話番号等は従前のとおりでございます。地域の皆様のご指導を仰ぎながら、事業を運営してまいります。何卒、皆様のご理解、ご協力を賜りますよう衷心よりお願い申し上げます。

2015.11.10

2015年度 アイム・ジャパンセミナー開催のお知らせ【インドネシア】
   この度、公益財団法人 国際人材育成機構(略称/アイム・ジャパン)では、「技能実習制度の改正(見通し)等に関する説明」及び海外進出支援及び技能実習生受入事業の一環としてインドネシア大使館・総領事館等(調整中)による「インドネシア経済、投資、労働環境、技能実習生受入れに関する講演」の2本立てで、全国7か所においてセミナーを開催します。技能実習制度の改正(見通し)等に関する講演については当機構役職員が、インドネシア経済投資等に関する講演は、インドネシア大使館・総領事館等の協力を得て、労働担当の参事官等を予定しており、インドネシアの最近の経済情勢や投資・労働環境、実習生受入状況等についてご講演いただく予定でございます。

  講演後の懇親会では、大使館・総領事館等の講師の方にもご出席いただきますので、今後、海外進出を検討されているご企業様にとっては、同国政府との関係づくりにご活用いただけるとともに、技能実習生の受入れをご検討されているご企業様にとっては、実際、実習生を受け入れている企業様の声を聞くことができます。 当セミナーは、アイム・ジャパン会員企業に加え、インドネシアに進出を検討されている他、同国に関心を寄せられている企業様も無料でご参加いただけます(先着順)。

  インドネシアは、優秀な労働力、魅力的な市場、積極的な外国投資誘致政策に加え、親日・友好国でもあり、現在国家を挙げてインフラの整備構築を行っており、投資先として大変魅力のある国です。是非とも当セミナーにご参加くださいますよう心よりお願い申し上げます。

2015.9.07

第10回 インドネシア訪問団実施のお知らせ
 益財団法人 国際人材育成機構(略称/アイム・ジャパン)は、インドネシア共和国労省と協定を締結し、1993年に「インドネシア技能実習生」の受け入れを開始して以来、これまでに約4万2千人を超える東南アジアの技能実習生を受入れており、うちインドネシアから約3万6千人(約84.7%)にのぼります。

  アイム・ジャパン帰国生は修得した技能等を活用し、帰国後に「機械部品製造」「建設」等の分野で会社を立ち上げ、約5000名の帰国生が成功し、母国の経済発展を牽引しております。 帰国生はインドネシア各地で「IKAPEKSI:実習生の起業を支援する会」、いわゆるアイム・ジャパン社長の長を結成し、アイム・ジャパン技能実習候補生の激励、帰国生の起業支援等を行っておあります。今回の訪問団では帰国生の経営する会社、インドネシア労働移住省表敬訪問、職業訓練校視察など充実したプログラムとなっております。

  インドネシアは独立70周年を迎え、めまぐるしい経済発展を遂げており、特にジャワ島を中心に日本企業が出資した工業団地(MM2100、東ジャカルタ、デルタマス、カラワン等)が設立され、自動車メーカー等日本企業が数多く進出しています。 受入企業の皆様、海外進出をご検討中の皆様、あるいは政府選抜派遣インドネシア実習生の受入れにご関心をお持ちの皆様に、最新の労働事情等を実感していただける内容となっております。多くの皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

2015.7.30

アイム・ジャパン ベトナムセミナー2015 開催のお知らせ 2015年7月30日
 
公益財団法人 国際人材育成機構(略称/アイム・ジャパン)では、平成27年8月27日(木)、ベトナム社会主義共和国首脳の一人であります同国グエン・ティ・キム・ガン国会副議長閣下、そして、ベトナム国会対外委員長閣下、ベトナム労働・傷病兵・社会大臣閣下及び駐日ベトナム特命全権大使閣下をお招きし、同副議長閣下訪日の公式行事として、ベトナムセミナー「ベトナムの経済発展と技能実習プログラムを通じた人づくり」を参加費無料で開催いたします。  基調講演では、ベトナム労働・傷病兵・社会大臣閣下から、ベトナムの経済投資最新状況や技能実習生派遣等を通じた人づくりついてご講演いただきます。また、セミナー後の懇親会では、国会副議長閣下、対外委員長閣下、大臣閣下、大使閣下他との懇談や名刺交換を行う場を設けております。多くの皆さまのご参加をお待ち申し上げております。

 

2015.2.3

公益財団法人国際人材育成機構 北海道事務所・沖縄事務所開設のお知らせ 2015年2月9日
 
公益財団法人 国際人材育成機構(略称/アイム・ジャパン)では、地域に密着したきめ細やかな受入企業へのサポート体制・技能実習生へのアテンド体制を充実したものにするため、2015年2月9日(月曜日)から北海道事務所・沖縄事務所をオープン致します。地域の皆様のご指導を仰ぎながら、事業を運営してまいります。何卒、皆様のご理解、ご協力を賜りますよう心底よりお願い申し上げます。

 

2015.1.26

公益財団法人国際人材育成機構 本部・東京支局・北関東支局 事務所移転のご挨拶
 
謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご支援、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。さて、今般、弊機構本部・東京支局・北関東支局事務所は2月2日(月)より東京都中央区日本橋へ移転、心を新たに一意専心 業務の推進に努めてまいります。従前にもまして一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう心底よりお願い申し上げます。謹白

 

2015.1.5

HP改定のお知らせ
 
新年明けましておめでとうございます。会員企業様ならびに関係各位に置かれましては、ますますご清栄の事とお慶び申し上げます。 平素よりアイム・ジャパンの事業運営にご理解、ご協力賜り心より御礼申し上げます。 2015年の新年を迎えるにあたり、ホームページを改定する運びとなりました。今後とも、何卒ご高配賜りますようお願い申し上げます。

2014.10.23

北陸事務所開設のお知らせ
 北陸で活躍するアイム・ジャパン技能実習生、育成企業様へのきめ細やかなアテンド・サポート体制を構築するため、北陸事務所を新設いたしました。地域の皆様のご指導を仰ぎながら事業を運営してまいります。何卒ご指導賜りますよう心底よりお願い申し上げます。
〒830-0023富山県富山市北新町2−2−7今井ビル4階 TEL076-471-7641

2014.4.1

20周年記念誌発行のお知らせ
 技能実習生度創設20周年を記念し、帰国生の活躍などを収録した記念誌を作成いたしました。
ご希望の方は希望冊数と併せて送付先をご連絡下さいますようお願い申し上げます。

 




Copyright (C) 2014 IMjapan. All Rights Reserved.

小 (文字の大きさは、ブラウザ『中』・ホームページ『中』を基準と致しております。設定によっては、改行等が変更となり読みづらいこともございますがご了承ください
ませ。) 中 (文字の大きさは、ブラウザ『中』・ホームページ『中』を基準と致しております。設定によっては、改行等が変更となり読みづらいこともございますがご了承くださいませ。) 大 (文字の大きさは、ブラウザ『中』・ホームページ『中』を基準と致しております。設定によっては、改行等が変更となり読みづらいこともございますがご了承くださいませ。)