送出国政府との協定

アイム・ジャパンの技能実習プログラム

公益財団法人 国際人材育成機構 (略称/アイム・ジャパン)は日本で唯一、送出国政府と協定を結び、政府直接派遣の技能実習生を受け入れている組織です。インドネシア、タイ、ベトナム、バングラデシュ及びスリランカの各政府と外国人技能実習生派遣・受け入れに関する協定書を締結し、当該国政府主導による外国人技能実習生派遣事業に協力しています

  • インドネシア

    インドネシア国旗
    1992年 協定締結
    1993年 第1次研修生 来日
  • タイ

    タイ国旗
    1999年 協定締結
    2000年 第1次研修生 来日
  • ベトナム

    ベトナム国旗
    2005年 協定締結
    2006年 第1次研修生 来日
  • バングラデシュ

    バングラデシュ国旗
    2017年 協定締結
    第1次技能実習生来日
  • スリランカ

    スリランカ国旗
    2017年 協定締結
    2018年 第1次技能実習生来日

技能実習生の送出国政府とアイム・ジャパンは、相互の訪問を通じて技能実習生派遣・受け入れに関して綿密な協議を重ねています。また、現地駐在員事務所を設置して、連携しています。

送出国政府による募集・選考試験・入国前講習

協定に基づき送出国の担当省庁は、技能実習の応募者から候補生を選び、日本語、日本の文化・習慣、働き方などについて学ぶ入国前講習を実施します。アイム・ジャパンが受け入れる技能実習生は、 4ヵ月以上の入国前講習で身につけた規律と高い意欲で、受入企業からも高い評価をいただいています。 

選考や入国前講習については、当ウェブサイトの「選考と講習」をご覧ください。

送出国在日大使館による支援体制

技能実習生の来日後も、送出国は在日大使館を通じて効果的に技能実習が実施されるようにさまざまなサポートを行っており、アイム・ジャパンもこれに協力しています。

アイム・ジャパンのイベントに参加

アイム・ジャパンが主催する「アイム・ジャパン講演会」「受入企業懇談会」「安全衛生大会」「技能実習生休日の集い」などに積極的に参加しています。

技能実習生帰国後の就職サポート

集団就職面接会

日本で学んだ技術、技能を帰国後に発揮できるよう、各国労働省が、日本企業、現地企業の集団就職面接会を実施しています。

社長の会

帰国して起業した技能実習生が「社長の会」を結成している国もあります。たとえば「インドネシア研修生実業家協会(IKAPEKSI)」の会員は、日本で学んだことを忘れず、切磋琢磨しながら母国の発展に努めています。その全国大会には、大臣など多くの来賓も参加しています。