ベトナム労働・傷病兵・社会省にて新たな協力覚書を締結しました。

お知らせ・トピックス

2022年06月24日

ダオ・ゴック・ズン労働大臣と当機構の金森会長

当機構の金森会長が6月20日にベトナム労働・傷病兵・社会省にてダオ・ゴック・ズン労働大臣を表敬訪問し、新たにベトナム技能実習生派遣・受け入れ事業に関する協力覚書を締結しました。

新たな協力覚書で募集基準が20~30歳から18~30歳に拡大されたことを受け、ズン大臣は地方や遠隔地の恵まれない世帯の若者たちが本プログラムに参加する機会が、これまで以上に開かれていくだろうと話されました。

なお、2006年からこれまでに7,000人以上が技能実習生として日本に派遣されたこと、講習費や宿泊費などが無料であることや、技能実習修了生の帰国後のキャリア形成を支援する事業奨励金の仕組みもあり、これまでに多くの技能実習修了生が帰国後に起業し、ベトナムの経済発展に貢献してきたことについても話されました。

また、特定技能制度についても協議し、開始に向けて協力していく姿勢を示されました。

写真中央:ダオ・ゴック・ズン労働大臣
左:当機構の金森会長 右: ファム・バ・ホアン担当次官 

  1. HOME
  2. お知らせ・トピックス
  3. ベトナム労働・傷病兵・社会省にて新たな協力覚書を締結しました。