第23回アイムジャパン作文コンクール入賞者にインタビュー!

Webマガジン

第23回アイムジャパン作文コンクール入賞者にインタビュー!

みなさま こんにちは、アイムジャパンWEBマガジン編集チームです。

当機構では毎年、実習生を対象に「アイムジャパン作文コンクール」を開催しており、今冬も実施いたしました。
昨年9月上旬から11月上旬にかけて募集し、昨年12月、審査員7名で審議をしました。

今回の作文コンクールのテーマは「今、努力していること」です。
審査の基準は主に次の6つです。

  1. 趣旨の正確さ:テーマに沿った内容で、読み手の興味を引くもの、読み手に趣旨が伝わっているか
  2. 積極性:漢字を多用し、制限枚数(原稿用紙3枚分)まで書いてあるか
  3. 表現力:独創的な表現であるか
  4. 文法の正確さ:文法的に正しく表現されているか
  5. 文字の丁寧さ:誤字や脱字はないか
  6. 文字の丁寧さ:文字は丁寧に書いているか

今までの作文コンクールは「将来の夢」などのテーマが多かったのですが、今回は更に踏み込んで、その将来のために今何を頑張っているのかということを書いてもらいました。
今回入賞した実習生は全部で10名、入国してから1年に満たない、1号の実習生も2名入賞しています。
入賞した皆さん、おめでとうございます!

作文コンクールに入賞すると入賞した実習生には賞金が授与されます。

第23回アイムジャパン作文コンクール入賞者一覧

最終選考実習生名作文題名国籍会員名
最優秀賞ファイッド ハサニ飛び立つ夢インドネシア株式会社  三國
優秀賞レ ティ マイ ホア信頼されるベトナム人でありたいベトナム日本ワイドクロス 株式会社
優秀賞ドルダス ケネス フマモイより良くなるために努力するフィリピン株式会社  一条工務店
優良賞ウィパーワン ミーサットいつでも幸せがいっぱいになれるためにタイ株式会社 セラ
優良賞ランカー ヴィターナゲー シャシカー サンジーワ ニー私の夢のためにスリランカ竜王食品株式会社
佳作レ ゴック ナム明日きっといい日になりますベトナム株式会社  ダイコウパッケージ
佳作ハッユ フェリアニングルム今、努力していることインドネシア株式会社アコンプリシー
佳作ワーサラ ラージャパクシャ ペラムネー ムディヤ ンセーラーゲー ウッタラー アマーディニ努力の上に花が咲くスリランカ株式会社川島コーポレーション

技能実習1号対象 特別賞

実習生名作文題名国籍会員名
奨励賞ディアン アリ パンドヨ希望への熱意インドネシア株式会社 九州改良
進歩賞ホー ティ マイ日本語学習に頑張るベトナム株式会社  マツシマメジャテック

受賞者インタビュー

今回は、最優秀賞のファイッドハサニさんと進歩賞のホーティマイさんの2名にオンラインでインタビューしてみました!

まずは最優秀賞のファイド・ハサニさんです。
彼はインドネシアのジャワ島出身です。

Q作文コンクールに入賞してどんな気持ちですか?
A嬉しくて夢のように思います。
Q賞金を何に使いますか?
A貯金をします
Qいつもどうやって日本語を勉強していますか?
A毎日疲れていますが、毎日少しでも漢字や長文を勉強しています。
日本人といる時ちゃんと話しを聞いて、分からないことがあったら恥ずかしがらずに聞いて理解します。そして、ニュースや周りの人達の話の中で新しい言葉がでたらメモして、すぐに調べるようにしています。
Q小学校4年生の教科書を使って勉強をしているとのことですがどんなものを使って勉強していますか?
A小学校の漢字などのドリルを自分で買って勉強しています。最初は、小学校2年生のドリルから初めて今小学校4年生のドリルを勉強していますが、難しいですね。
Q作文に「好きこそものの上手なれ」ということわざがありましたが、どこでそのことわざを勉強しましたか?
A日本人の友達です。友達と話した時、「ハサニさん、がんばってね、好きこそものの上手なれだよ。」と励まされて、そのことわざを教えてもらいました。
Q日本人のお友達ができたんですね?
Aはい。いっぱいできました。
私は、あまりインドネシア人とは遊ばないで日本人や他の国の知り合いや友達と遊んでいます。
Q作文に日本の料理のことが書いてありましたが、ハタハタときりたんぽを食べたことがありますか?
Aハタハタは食べたことがありますが、きりたんぽはまだ食べたことがないです。
ハタハタは社長とレストランで食べましたが、おいしかったです。
Q日本の料理で何が一番好きですか?
A寿司と海鮮丼が好きです。
Qちなみに魚の名前は分かりますか?寿司の中で一番好きな魚は何ですか?
Aマグロと鮭が好きです。
Qハサニさんはインドネシアに戻ったら何をしたいですか?
Aやっぱりお父さんの農業の仕事を続けたいです。
Q後輩に何かメッセージがあればお願いします。
A人のためじゃなくて自分のためにがんばってほしいです。好きこそものの上手なれですね。

ファイッドハサニさんの作品はこちらです。ぜひ、ご覧ください。
ハサニさんは、昨年12月の日本語能力試験N3に合格したそうで、N2の本も買って勉強しているそうです。
オンライン取材をした時、遠くの現場に来ていたのでホテルに泊まっていて漢字ドリルをもってきて勉強していました。
日本でもっといろいろな日本料理を食べたいとのことなのでたくさん食べられるといいですね。

次は、日本に入国してからまだ1年目の実習生のホーティマイさんです。

Q作文コンクールに入賞してどんな気持ちですか?
A多くの参加作品の中で私の作文を選んでいただいてとても嬉しいです。
Q賞金は何に使いますか?
A入賞した記念に小さなぬいぐるみを買いました。このぬいぐるみを見ると入賞した達成感を思い出します。
Q日本語学習で一番大変なことは何ですか?
A話を聞くことは出来ますが、自分の思っていることを相手に伝えることは難しいです。
時々、言葉が出てきません。
Qいつもどうやって日本語を勉強していますか?
Aインターネットで日本のビデオやアニメを見たり音楽を聴いたりしています。 それから、日本語の文法の教科書を読んで勉強しています。
あと、毎週日曜日に会社で一緒に働いているベトナムやタイやインドネシアなどの人たちとみんなで日本語談話室に通って先生と会話をしながら問題集を解いています。
Q好きな日本のアニメは何ですか?
A一番好きなアニメはちびまる子ちゃんです。日曜日にいつも見ています。
Qどんな日本の音楽が好きですか?
Aキロロの曲が好きです。先に実習生になった友達にキロロを教えてもらいました。
Q5年後、帰国したらベトナムで何をしたいですか?
A機会があったら、また日本の電子関係の会社で働きたいです。

▶ホーティマイさんの作品はこちらです。ぜひ、ご覧ください!

マイさんは昨年の12月の日本語能力試験のN3に合格して、N2の勉強を始めたそうです。
作品にも書いてありますが、時々仕事が終わってからバレーボールをするそうです。インタビューでも、日本で初めてバレーボールをしてとても楽しかったと言っていました。彼女はまだ1年目の技能実習1号ですが、現在の外国人技能実習制度で最長の5年を希望しているそうです。
日本での生活はまだまだ長いので、これから更に活躍していただきたいですね。

作文コンクールの入賞作品については、アイム・ジャパン作文コンクール優秀作品文集という全入賞者の作品が収録されたものを作成しており、受け入れ企業様や実習生に配布しています。

アイムジャパンの実習生や実習制度について、興味を待った方や詳しく話を聞きたい方は、お近くの支局へご連絡ください。
お待ちしております。

今後、みなさまに、日本に来て頑張っている外国人の姿や、みなさまのお役に立てるような情報をこのWEBマガジンを通して発信していきたいと思いますので是非ともご覧ください。

  1. HOME
  2. Webマガジン
  3. 第23回アイムジャパン作文コンクール入賞者にインタビュー!